OEM提供のコンタクトレンズ一覧

商品名も販売会社も違うのに、品物は全く一緒というコンタクトレンズもあります。

これは自社工場を持たないコンタクトレンズ販売メーカーが他の会社に頼んで製品を作ってもらい、販売だけをしている、もしくは高い製造技術を持つ会社に知名度の高い会社が生産を委託しているケースなどがあります。
これがいわゆるOEM(受託生産)です。

全く同じ製品なら、海外版の安い方を買うという選択もできます。

以下に、代表的なOEM製品を紹介していますので、安い方の製品の購入も検討してみてはいかがでしょうか?

ロートモイストアイ と バイオフィニティ

ロートモイストアイとバイオフィニティ

ロートの「ロートモイストアイ」とクーパービジョンの「バイオフィニティ」は同等の製品です。

ロート社は自社生産工場を持っていませんので、クーパービジョン社にコンタクトレンズの生産を委託しています。

⇒ ロートモイストアイ価格比較ページへ

⇒ バイオフィニティ価格比較ページへ

メニコンワンデー と ワンデーアクエア

メニコンワンデーとワンデーアクエア

メニコンの「メニコンワンデー」とクーパービジョンの「ワンデーアクエア」も同等の製品です。

メニコンはレンズの自社工場を持っていますが、クーパービジョンの高いレンズ製造技術を頼りにOEM提供となっているようです。

クーパービジョン側から見ても、日本で知名度の高いメニコン社の名前で販売できというのは良い話ですよね。

⇒ メニコンワンデー価格比較ページへ

⇒ ワンデーアクエア価格比較ページへ

ページの先頭へ